2011年 09月 27日

出張60日目。
遂に工科大滞在最終日。
今日は朝から寮の退出手続きをしたり、
区役所?に行って、住民登録の解除をしてきました。

2ヶ月前は右も左も分からなかったこの街で、
大変な冒険をして済ませた手続きを、
今回はあっさりと終えることができて
なんとも感慨深いです。

午後からは、工科大で緒手続き。
何やら、学科内のmlで今日が私の最終日だから
夕飯かランチに一緒に行くよー。とか流れてるし。。

ランチでは、なんかスキーの話とか、山登りの話をした。

で、午後はPCから研究のデータを吸いだしたり、
各種アカウントの削除をした。

そして、最後に呑みに行ってきました。
なんか、ほとんどゲームの話をしてた。。
まぁ、みんなCG屋さんなので、技術的な内容も
あったのですが、一番盛り上がったのは
チートについての話だろうか。。

そんなこんなで、最終日終了。
日本に帰るまであと26時間になりました。。

さてと、気合いを入れて荷物の詰め込みをしないと!
[PR]
# by V-Scout | 2011-09-27 04:33 | 研究-今日の成果
2011年 09月 26日

出張59日目。
いよいよ、今日で2ヶ月お世話になった寮ともお別れ。
朝から部屋でまったりしようと思っていたら、
深夜にお世話になってる先生からメール。

どうやら、体調を崩したようで病院に居るとか。
月曜にいくつか報告することがあったのだけど
来れるかどうかわからないので、急遽レポートを
作成して送ることにする。

そんなわけで、午前中は大学で作業。
簡単なプレゼン資料を用意しておいて良かった。。
昼前にとりあえず完成させて送信。

その後、部屋に帰って最後の整理整頓をして
ホテルへ移動開始。

今日から2日間は、ホテルザッハーにお世話になります。
人生最高額のホテル。。

入るなり、フロントの対応の丁寧さが桁違い。。
バウチャーを見せたら、用意をするので
ロビーで待っててとのこと。
10分ほど待っていたら、何やら手違いがあって
準備にあと30分ぐらいかかるとか・・・

まぁ、もはやウィーンですることもないので、
待つことにすると、飲み物をサービスしてくれるとのこと。
思わず赤ワインをオーダー。
そしたら、グラスワインなのにテイスティングするのね。。
内心動揺しつつ、平静を装って振る舞う。。

こんな感じのロビーで、昼間っからワインを飲んで
まったりしてました。
a0000144_51646.jpg


回りに居た人たちはきっとお金もちなんだろうなー。

で、30分後に準備が整ったとのころで部屋へ。
移動中も色々話しかけてくれるおねーさん。

a0000144_510999.jpg


あーなんだこれー。広さはもちろんですが、
清潔感とか、家具の品質とか、色々凄いです。
壁からして、何やらベルベット的なふかふかした壁紙で
覆われてるとか、意味が分かりません。

ウエルカムフルーツ。右端はちっちゃいザッハートルテ。
a0000144_5182558.jpg


まぁ・・何より驚いたのはバスルームです。
a0000144_5223527.jpg


広いだけじゃなくて、シャワーとトイレとバスタブが分離されてます。
そして、写真には写ってませんが、洗面台が2個あります。
えぇ、ツインで利用できる部屋なので、
2人同時に使えるように2個あります。。この発想は無かった。。

部屋からの眺め。下はケルントナー通り。
a0000144_5281955.jpg


で。今日の夕飯はここのレストランにしようと思っていたのですが
残念ながら改装でやって無いとのこと。
紹介してもらった別のレストランで食事してきました。
「Weibels Wirtshaus」というお店。
店員のサービスが良くて美味しかったです。
次に来る機会があったら、また絶対に来ます。

そして、ホテルに帰ってくるとちゃんと顔を
覚えていてくれて、部屋の鍵がすぐ出てきたり、
部屋に帰ると、風呂に入って寝るための準備が
されていたりして・・・もうわけが分かりません。

そんなわけで、あと2晩だけは幸せ気分いっぱいで
過ごしたいと思います。
皆様もぜひ、ウィーンに来たらホテルザッハーの
6階をご利用下さい。

お金に余裕があれば、7階もどうぞ!
[PR]
# by V-Scout | 2011-09-26 05:42 | 写真
2011年 09月 25日

出張58日目。
ウィーン最後の週末。
今日は市内観光の復習。

もう一度行きたかったところを巡ってきました。

まずは、シュテファン寺院の南塔。
朝一で343段の螺旋階段を上る。
a0000144_335269.jpg


次は、KUNST HAUS WIEN。
ここは3日目に来たのだけど、カメラにSDカードを
入れ忘れるというミスをして写真撮って無かった。

a0000144_354936.jpg


中庭のカフェがとっても素敵です。
a0000144_375697.jpg

で、過去の記憶で一番甘い食べ物は
ここのバニラソース(apfelstrudelのおまけ)だったので、
再チャレンジ。

a0000144_310961.jpg


あれ?前回よりも甘く感じない。。。
この2ヶ月で色々マヒしてるようです。
まぁ、それでもコンデンスミルクと
クリームとグラニュー糖を混ぜたような
このソースは確かな甘さでした。

その後は、リング沿いをぶらぶらしながら
美術史美術館へ。

a0000144_3155669.jpg


ここの内装の豪華さはウィーンで1番だと思います。

次は、すぐ隣にあるKunsthalle Wien。
ここは、現代美術の美術館なのですが、
新しいエキシビジョンが始まっていたので寄り道。
Jan Švankmajerという人の作品展らしい。
事前知識もなく入ってみたけど、
映像作品で結構おもしろかった。

そして、最後にベルベデーレ宮殿へ。
ここに来るのは3回目。
この2ヶ月間で訪れた宮殿の中では、
ここの庭が一番好きです。

で、以前に撮った写真の出来栄えに
どうしても満足できなかったので、撮り直しです。

a0000144_3241638.jpg


下宮からの眺め。
このバランスが絶妙でお気に入りです。

そして上宮北側。

a0000144_3264291.jpg


池への映りこみは、風の状態次第なので
難しいのですが、今日は運が良かったみたいです。

パンフレットに使われるのは大体こっち側ですね。。

前回の写真と合わせて、自宅に帰ってから
ちゃんとレタッチしようと思います。。

さて、行きたいところは一通り回ったので
明日はのんびりしようと思います。
[PR]
# by V-Scout | 2011-09-25 03:38 | 写真
2011年 09月 24日

出張57日目。
ついに金曜日。
工科大でまともに作業するのも今日が最後だろうか。。

今日も特別なことは無かったけど、
この2ヶ月で通勤経路やら、ランチの習慣やら
「Y」と「Z」の位置が違うヨーロッパ式キーボードにも
だいぶ慣れてきた感じがして、なんとも感慨深い。

そして、何やら月曜日の夕方に軽くお別れ会をしてくれるらしい。。
おおぅ。これはうれしい。。オーストリア人なんて親切なんだ。。

そして、家に帰ってからは色々と旅支度。

・冷蔵庫に残った食材をお腹に入れる作業
・最後の洗濯
・最後のアイロンがけ
・レア度の低い衣類を処分
・持ちかえる衣類で酒瓶をパッキング

まだ、4日分の着替えを使う必要があるので
借り詰め状態だけど、それなりのスペースを確保できた。

日曜日にホテルに移動してから、のんびりと
お土産を選定しよう。

さて、明日はどこへ行こう・・・
[PR]
# by V-Scout | 2011-09-24 04:39 | 研究-今日の成果
2011年 09月 23日

出張56日目。
あっという間に木曜日。
今日はお仕事前にちょっと寄り道。

すっかり写真を撮り忘れていた国会議事堂。
ピンクリボンが飾られてた。

a0000144_751764.jpg


そのあとはいつものように仕事。
今日は特にイベントも無く過ぎていく。
同室の人が帰るときに
「明日で最終日?俺明日は来られないんだけど・・」
とか声を掛けられて、月曜日も来るよと説明。
ちょっとうれしい。

そして、仕事帰りの寄り道は
Cafe Frauenhuber。

a0000144_7155064.jpg


この、オムライスみたいなものは、
Topfenpalatschinken。
甘いチーズ入りのクリームを、厚めの卵で包んだもの。
もちろんデザートなのですが、2個もあるし・・
卵は4、5個は使われてそう・・
これだけで夕飯です。。

で、このカフェに寄った理由は、すぐ近くにある
Ronacher劇場でミュージカル「Sister Act」を見るため。

a0000144_7272457.jpg


みんな結構な正装をしていてびっくり。
ジャケット着ていて良かった。。

これは、9月15日から始まった新作のようで、
席がかなり埋まっていて後ろの方だったので
心配していたけど、中に入ったらどの席からも
見やすく作られていて良かった。

a0000144_728237.jpg

16列18番からの眺め。

いやぁ、とっても楽しかったです!
これは、ほんと来て良かったと思う
素晴らしいミュージカルでした。
ドイツ語とかよくわかりませんが、
そんなの関係なしに笑えるし楽しめます。

今回は、19時半開演で、21時前に10分ぐらい休憩が入り
終わったのは22時20分ぐらい。
こんな時間でも、ウィーンの街中は平和なので
安心して帰れます。

さて。。残すところたったの5日。。
あぁ、日本に帰ってからしなきゃならないことの
量を考えると恐ろしいですが、もう少しだけ
楽しみたいと思います。。
[PR]
# by V-Scout | 2011-09-23 07:37 | 研究-今日の成果
2011年 09月 22日

出張55日目。
あっというまに水曜日。
日本は台風で大変なことになっていますが
こちらは、相変わらずの10度台後半の涼しい気候。

で、今日のランチはよく行くビュッフェスタイルの
アジアンレストラン。
みんな割り箸を使って食べている。。
さらに、隣の人は味噌汁を蓮華で食べた後に
お寿司をお皿いっぱいにとってきている。。

ここのお寿司はそんなに悪くない。
味噌汁はいまいち風味にかけるインスタントだけど、
長ネギがトッピングできるのでポイントが高い。
(あと、ふえるわかめちゃんも置いてある。)

なんでみんなここに良く来るのかと言えば、
チェコからの短期留学生が言っていたけど、
ここなら、食事の量が調整できるから良いらしい。
他は量が多くて辛いとか。
やっぱりそうだよね。。

で、割り箸の袋には「おてもと」の字が。
日本でもよく見る竹製の割り箸。

とりあえず、
この日本語は「箸」っていう意味じゃなくて
「For your hand」っていう意味で
割り箸には必ず書いてあるんだよ!
とか無駄知識を教えてあげた。
(あってるのかその英語・・・)

そんなこんなで、今日もおしまい。。
月曜日は、各種事務手続きで1日が終わりそうだから
働けるのは残り2日か。。

土曜日までに部屋を整理して、
日曜から2日間はホテル暮らしになります。

土日の予定はまだ漠然としか決まって無いのですが
ウィーン市内を適当にぶらついて過ごそうと思います。

あぁ・・もうすぐこの生活も終わってしまうんだな。。
[PR]
# by V-Scout | 2011-09-22 05:42 | 研究-今日の成果
2011年 09月 21日

出張54日目。
今日も気温12度前後で小雨模様。
外を歩く人々の中にはコートやマフラーを
装備している人も結構います。

しっかし、ヨーロッパの人々は
コートやマフラーが似合いますね。。
なんという格差社会。

で。今日も部屋でいつもの作業。
お昼頃になって、隣の部屋の人が来て
「サンドイッチ買ってくるけどいるかい?」
とのことで、来る者は拒まずお願いする。

a0000144_6232771.jpg


あー。大きいなぁ。まぁそんなもんか。
と・・なんかこのサイズ感も当たり前になってきました。
そして、これがまたパンがおいしい。

で、お腹一杯になり午後の作業の眠いこと。。

そして、今日の仕事帰りのお楽しみカフェはデーメル。
まだ食べてなかったザッハートルテを食べに行くことに。。。
の予定だったのだけど、結構な人数が並んでいて
待つのも面倒になったので、お土産用の奴を買う。

a0000144_6274235.jpg


レジの人が、賞味期限とかなんとかを
ドイツ語で説明していた。
さっぱりわからなかったけど、すぐ食べるので問題ない。

で、家に帰って早速食べました。
他のカフェなどで食べたものに比べて、
コーティングのチョコレートがしっかり甘いです。
これが、甘酸っぱいアプリコットのジャムと
混ざり合う感じがこのトルテの醍醐味ですね。

買ったのは一番小さい、3.5号(直径約10.5cm)の奴で、
とりあえず半分ほど食べたところで、
もう半分余裕で行けそうだったのですが、
冷静に考えると凄いカロリーなので自重しました。。

さて、明日はもうちょっと暖かくなりそうだし、
早めに家を出て散歩するかな・・・
[PR]
# by V-Scout | 2011-09-21 06:39 | 研究-今日の成果
2011年 09月 20日

出張53日目。
今日は最高気温13℃、最低気温10℃の寒い一日。
夜から強い雨も降ってきました。

幸い、長く寒い冬に備えて建物の保温性は高くて、
暖房などは必要性を感じません。
(PCを使っていると暑くなって、窓を開けるぐらいです。)

さて・・いよいよ後1週間となりました。
来週の月曜日に大学、寮、市役所で退去のための
手続きをして、火曜日がフライトです。

いつものように工科大で作業をして、
ランチに行ったりしているだけなのですが、
なかなか感慨深いものがあります。
夕方まで一通り作業をして、まっすぐ家に帰って、
洗濯と料理をする。

月曜日は定例の洗濯をする日にしているのですが
これも残すところあと1回。
金曜日に家に帰るまでの着替え分の
最後の洗濯をしておしまいです。

帰国までに行っておくカフェは4か所。
火、木、土、日で回る予定。

その他の、帰国までのもろもろの計画を立てなくては。。
[PR]
# by V-Scout | 2011-09-20 05:41 | 研究-今日の成果
2011年 09月 19日

出張51日・52日目。
今週末はパリまで行ってきました。
飛行時間は2時間ほど。

■これからパリに来ようと思う人へのメモ。

・空港でミュージアムパスとパリビジット(交通パス)は
必ず買った方が良い。観光名所でも、駅でもとにかく並んでいる。
が、空港は割と空いている。(さらに、日本でも手に入るらしい。)

・さらに、ベルサイユ宮殿は朝一で行かないと大変なことになる。
9時の時点で(事前パスを持っている人の列で)入場15分待ち。
11時半に見たときには、これが500m以上に成長していた。
恐らく1時間コースと思われる。

・ベルサイユの噴水は11時から動き始めた。

・街や施設がイメージよりずっと広かった。。
交通網をよく把握していないとかなり歩くことになる。

・地下鉄の自動改札の扉は反応が全く鈍いので、祈るしかない。
そして、紙の切符が通れる改札は限られている。


で。今回訪れた場所。

■ルーブル美術館

a0000144_620551.jpg


館内も撮影可能なのですが、あんまり撮って無い。。
とにかく数が凄いので、短時間で回ろうとすると
あっというまにお腹いっぱいになってしまいます。

個人的には、大理石像に目覚めました。

a0000144_6411473.jpg

(サモトラケのニケってここにあったのか・・・
行くまで知らなかった。。)

a0000144_77124.jpg


この辺とか1個ぐらい無くなっても気がつきませんよね・・・
・・・だめですよね。。

モナリザのあるサイド以外は、わりと空いているので
おちついて見れます。
それでも、1日以上をかけてじっくり回りたいところです・・

■ベルサイユ宮殿

なんというか、神話か何かの世界を想像して、
それを本気で作ってしまった場所がここなんでしょう。。
見渡す限りの森と川(運河)が計算して作られていて、
宮殿の中から眺められるようになっている。。

有名な鏡の間。中はどこも人がいっぱいです。
a0000144_6471058.jpg


ここ2カ月で見たシェーンブルン宮殿も、ドゥカーレ宮殿も
相当なものでしたが、ここはとにかく大きいです。。
それぞれに、様式が違いはこんな感じだった(はず)。

・シェーンブルン宮殿
真っ白大理石に天井画と金の縁取り

・ドゥカーレ宮殿
絵画・天井画の隙間を金細工で埋める

・ベルサイユ宮殿
ベルベットの壁紙の上に絵画・天井画を配置して
金細工で飾る


続いて、噴水庭園。
遠くの運河や、左右に見える森はもちろん人工的に作ったもの。
一番奥まで歩くと1時間以上かかります。。
a0000144_6431075.jpg


で。この庭園は宮殿の西側に庭が造られているので、
午前中は宮殿側から庭を眺めるのに適している。(順光になるので。)
(お陰で、庭から宮殿は逆光になって良い写真にならない・・)

で、そのお陰でこんなことになります。

a0000144_7305548.jpg

a0000144_7325874.jpg


噴水に虹がかかります。。
場所は限られているので、行く機会があれば探してみて下さい。

運河の奥まで歩いて行ったのですが、
あまりの果てしない広さに中間地点で挫折しました。。

a0000144_7361363.jpg


運河を1周する歩道がマラソンコースになっているみたいで
近隣の人々が走ってました。うらやましすぎる。
(運河周囲は無料のただの公園です。)


■オルセー美術館

急いでいたので写真なし。。
館内はそもそも撮影禁止です。

ここは、ベルサイユを速足で回って時間を作って
来た甲斐がありました。
ルーブルよりも静かに鑑賞できます。
(それでも人は多いですが・・・)

あまり長くは居られなかったので、名残惜しくて
帰りにガイドブックを買ってしまった。。
また帰りの荷物が重くなります・・・


■ノートルダム大聖堂

a0000144_7451125.jpg


見る方向によって表情が違うので、
1周してみると楽しいです。
a0000144_7474033.jpg

(大雨の中、夜景を撮りに行って帰りに迷子になりました・・・)

ちなみに、中には入ってません。。
あまりに大行列で、(ここはパスの意味もないので・・)
あきらめました。中も凄いとか。


■凱旋門
■エッフェル塔

皆様ご存知なので省略。

そんなわけで、全体的に大急ぎのパリ旅行でした。
パリ自体は大都会で、あらゆる人種の人を見ました。
観光地と言うより、大多数はパリ近郊に住む地元の
人々が利用しているんだなという感じ。

美術館に代表される、文化と歴史はすばらしいの
一言ですが、貧富の格差や治安の問題は
少し居ただけでも感じ取れるものがあり、
色々考えされられました。
(各都市の地下鉄に乗ると、その街の雰囲気が
よくわかる気がします。)

そして、ウィーンは適度に田舎で、
人々が勤勉かつのんびりしていて
良いなぁと思ってしまった。。
[PR]
# by V-Scout | 2011-09-19 08:09 | 写真
2011年 09月 17日

出張50日目。
今日も涼しい一日。

最近ではすっかり意識することなく
乗り継ぎができるようになった地下鉄だけど、
今日は初めて検札をしている人を見た。

順番に切符を見ているようだったけど、
自分のところに来る前に目的の駅に
着いてしまったので、そのまま降りたけど
数日前に定期を忘れた日だったら
えらいことになっていた。。

その後、午後まで仕事。
今日は部屋の窓を工事するとかで、
外が騒がしいし、自分の部屋もそのうち順番が
回ってくるので、早めに帰路へ。。

帰りの寄り道は、Cafe Imperial。
大学からは徒歩圏内なので、歩いて向かう。
お店の人は席に着くとすぐにメニューを持ってきてくれた。
割とほっとかれるカフェが多いのだけど、
ここはやっぱりホテルのカフェなんだなぁという感じがする。

で、今回の目的はインペリアルトルテ。
小さめのケーキだけれど、ぎっしりと詰まっている感。
チョコレートとマジパンの層に囲まれているので
フォークを使ってもなかなか分解できないぐらい。
これは、他にはないケーキなので一食?の価値あり。

そして、行きつけのBILLAで来週の食料をお買いもの。
買い物のシステムもすっかり馴染んできたけど、
もう、ここで買い物するのも最後かなぁ。。

さて!この週末はパリに行ってきます。
朝7時のフライトなので、早く寝なくては。。
しかし、2時間でパリに着くとかほんとに
ヨーロッパの人は幸せだよなぁ。。

今回は、ノートPCを置いていく予定なので
次の日記は日曜の夜に書きます。
[PR]
# by V-Scout | 2011-09-17 03:15 | 研究-今日の成果